心と体の関係

こんにちわ。心彩サロンの角田です。

大阪の緑橋で細々とやっております。

ちょっとずつブログを更新する回数が増えてきましたが、そういえばサロンのことについてあまり触れてないな。。。と思い、ちょっと書いてみようと思います。

「心彩サロン」はリラクゼーションを中心としたサロンです。

スピリチュアルなど見えない世界に興味のあった私が、何か自分が役にたてないかと考えて作ったサロンです。

もともとの直観力を自分が怖がっていた時期もありますが、良き師匠に恵まれ、リラクゼーションに生かす術を学びました。

サロンに来て頂いても、あまりそういう事に興味がなさそうな人には話さないけど、ありそうなら話す時があります(^-^)

でもたいていは自分の中で処理をしている感じです。

施術は主にアロマトリートメントが多く、癒しをテーマとしています。

いろいろお話をして体が緩んでくると、体や心が訴えてきていることが分かるので、

ツボを押したり筋肉を揉み解したりしながら筋肉の強張りと一緒に心のしこりにもアプローチしていきます。

なかなか受け入れられない心のコリは、筋肉を解しただけの施術では直ぐにもとに戻ってしまいます。だから語りかけて緩めるのです。

人間の細胞、一つ一つに意識があり、その意識は今世の自分自身の心と繋がっています。その細胞が持っている心を自分で理解できていなくても、体調不良などで影響が出てくれば、解放できる機会が訪れます。

逆に理解するべき時期(カルマなど)が来たので、肩こりや体調不良などの不調が訪れるという見方も出来ます。そこがスッキリすると、世界が少し変わってみえます。

今までの抑圧された自分がなくなり、世界はとても明るい事に気づいていきます。

細胞は360兆個あると言われています。

その一つ一つに意識があるので、一生のうちで全てを解放するのは不可能ですが、ある程度まで解放するととても体が軽くなってきます。きっと今よりもっと明るく前向きな世界が見えてくるでしょう。

私はそのお手伝いを。。

ご興味のある方は、お気軽にご連絡くださいませ。

最後まで読んでくれてありがとう!