【曼荼羅】を楽しむということ

こんにちわ。心彩さろんの角田です。

3日前からYouTubeのショート動画に投稿し始めました。

毎日一枚ずつ、今まで作った曼荼羅を上げていく予定です。

曼荼羅を描く上で大切なことは “心地よさ” です。

いいものを作ろうとか、綺麗に描こうとか、そういったものじゃなくて、なによりも大事なことです。

それにはまず、線を描いたり、色を塗ったりすることに集中してください。

やることはそれだけです。

けれどはじめからそのマインドを作るのは難しいという人がいるかもしれません。

YouTube” で、そういう人に良さそうな動画を見つけたので、それも添付しておきます。自身のことを“こうちゃん”と言っている人です。聞いて頂くと分かるのですが、ものすごく力が抜けた話し方をされる人です。私自身、最初は抵抗がありました。それに対しては、ご本人がその感覚で普通だと言っている動画があります。抵抗が大きければ大きい人程、日々の生活に忙殺されているのかもしれませんね。

内容は“エイブラハム”がベースです。なので知らない人にとっては、出てくる単語が分からなすぎ!ってなるかもしれません。(笑)でも内容は追々でいいので、“こうちゃん”の声をただ聞く映像をただ見る、だけをやってその感覚に浸ってください。そうすることで力の抜けたいい感覚が生まれます。さらにその感覚で曼荼羅を描くと、きっと曼荼羅の楽しさをもっと分かって頂けると思うのです。

心地よさが自分の中に溜まれば溜まるほど、心の落ち着きを感じられるようになると思います。

今回は、曼荼羅を描く前の準備段階についてお伝えさせて頂きました。

気になる方は下記のURLをクリックしてください。

●ネットショップはこちら http://cocoiro.shop-pro.jp

●ワークショップをご希望の方はこちら https://wp.me/P9I65B-CW

では、今日も読んでくれてありがとう!