夢から教わる啓示

こんにちわ。心彩サロンの角田です。

今日は、久々に「夢」について書いてみようと思います。

子供の頃から夢はけっこう見るのですが、不思議なものばかりで、なんだったったんだろうって思って大体は忘れてしまいます。

それでも時々「これは」と思うものがあって、後になってその夢が教えている事はこの事だったんだなと思う事があります。

最近見た夢は、どんな夢かといいますと。。。。

同級生が離婚する夢です。

正確には、「離婚したらしいよ」って人づてに聞きました。夢の中で、私は、しっかりとした足取りの彼女の後姿を見つめていました。

真相を確かめるために連絡をとるような事は出来ません。でも離婚なんて絶対しそうになかった。私の記憶ではいつも笑っていたし、いい旦那さんと結婚してお子さんにも恵まれて本当に幸せそうだった。

気になってタロットで占ってみたらやっぱりいい結果は出なくて死神のカードが出ました。でも、死神や世界の逆位置などが出たからといって答えがひとつというわけではないし、持ち直す時もあるし、それに本当のところはタロットだけでは分からないし。。。

ただ、夢は何かを伝えようとしています。だから私は、この夢で伝えようとしている事は何なのかを私なりに考えてみました。

①知人が離婚する夢の意味・・・「憧れ」を意味する。

ネットで調べて見るとこれが出てきました。これは、確かに当たっています。昔から優等生で人気者でしたから。

②正夢・・・これは、分かりません。

やはりネット情報だけでは、納得いく内容は見つかりません。それにタロットで3ヵ月後のところに出ていた死神のカードが気になります。

なので久々に私のなかの「おじさん」に登場して頂いて、聞いてみました。

おじさんは、3ヵ月を目途に状況が変わっていくという事だと教えてくれました。結婚やら離婚やら、そういう事はさておき、3ヵ月後には状況が大きく変わっていく、そういう人が多いはずだと。。。

なので、その時が来ても慌てふためくことなくいるようにという事でした。

来年は、きっと気持ちが軽くなって、新しい方向に向いて行くのではないかとおもいます。

だからその前に衝撃があるのかもしれません。でも、驚かないで。それが過ぎ去ってしまえば、新しい世界が広がると思います。

ではみなさん、今日はこのへんで。

読んでくれてありがとう!